« 愛の教え(わはは) | トップページ | 水 »

2007年11月17日 (土)

日本人その1

その多くがスポーツ好きだよね。特に、自身がするのでなく観戦するのが。んで観戦しながら批評するの。開始から終了まで、ずっとテレビに釘付けになってたりする。わたしなんか結果さえ知れば充分(知らなくても充分)なんだけど。

     またも
     暑苦しい
     禿げ頭の
     季節
     高校野球

     さっきまで
     名前さえ知らなかった
     代表選手を
     日本人だからと
     応援している

勝っても負けても、応援していた選手には「謙虚さ」「さわやかさ」が要求される。傲慢な態度や悪態なんかもってのほか。それに限らず

     いついかなる
     時にあっても
     笑顔を
     求められる
     奇怪さ

この気持ち悪さは、どっかの独裁国家と共通するものがあると思うんだけど…そんなことない?    
     

|

« 愛の教え(わはは) | トップページ | 水 »

社会・出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本人その1:

« 愛の教え(わはは) | トップページ | 水 »