« 性愛/R指定 | トップページ | ヒーローふたたび…違った、三度 »

2007年11月11日 (日)

音楽その2

わたしにとっての生命維持装置。

     音楽
     この世で
     正直に
     無防備になれる
     唯一の場所

|

« 性愛/R指定 | トップページ | ヒーローふたたび…違った、三度 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

短いフレーズではあるが、夢でメロディが流れることあるんですよ。聞いた覚えのないメロディが。中には目覚めたあとも覚えていて鼻歌に出来るようなものも。直近は先週の土曜、バイトの20分休憩のあいだ、机に突っ伏して眠ったときの夢で鳴った。首都高6号らしき高架を見あげてるだけの夢に、サスペンスドラマの導入みたいな、怪しくもどこか切なげな旋律が。ピアノっぽいシンプルな音でメロディが繰り返されて、3度目の繰り返しから弦がカブってくる、みたいな。…私音楽的素養もゼロに近いしリコーダーとピアニカとムックリしか演奏できませんが、夢で鳴ってる旋律はオリジナルなのか、それとも思い起こすことの出来ない記憶にしまわれていた既製の旋律なのか、すごく気になります。どっちなのか、誰かわかる人いらっしゃったら教えてください…
それと、これは蛇足なんですけどね、その夢で見た風景、ちょうど土曜日に殺人死体遺棄事件でニュースになった場所に良く似てるんですよね…       
せめて
悪夢が
私の
良心で
あってほしい

投稿: ギッパ | 2007年11月12日 (月) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽その2:

« 性愛/R指定 | トップページ | ヒーローふたたび…違った、三度 »