« 欲望 | トップページ | わたし »

2007年11月11日 (日)

歴史観

いま生きている人間の恣意的な都合でしか過去(歴史)は把握できないんだと、きちんと弁えましょう。

     古には
     古の
     この世には
     この世の
     いずれも理がある

     その時代その時代に
     そこに生きる人にとって
     信ずるに足る
     倫理観が
     必ずあったはず

     すべて
     現代に
     引き寄せて
     早合点する
     現代人

「わかるはずない、わかってどーする」という正直さと、「それでもなんとか理解したい」という諦めの悪さとのバランス、ある種の謙虚さが必要(それを「謙虚」って呼ぶか?!)。     
     

|

« 欲望 | トップページ | わたし »

社会・出来事」カテゴリの記事

コメント

ん…。
分かったような、分からないような…、けど、分かりたいですね、謙虚に。

投稿: あい | 2007年11月11日 (日) 16時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歴史観:

« 欲望 | トップページ | わたし »