« 遵法精神 | トップページ | 安息 »

2008年2月17日 (日)

強肉弱食

早いとこ「弱者に成り下がったほうが、却って得」という、魅惑的な発想。

     傷ついたもの同士
     独特の嗅覚で
     嗅ぎ分け
     忽ち打ち解け
     慰めあう

     ほんとうの意味で
     弱い人は
     傷ついた後
     むしろ鈍感に
     成り下がる

|

« 遵法精神 | トップページ | 安息 »

社会・出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 強肉弱食:

« 遵法精神 | トップページ | 安息 »