« 迷作撰その9 | トップページ | 山を越えた »

2008年11月 4日 (火)

迷作撰その10

残酷な真実という脅し文句。

     どんな
     取り決めだろうと
     どの道
     先に
     殺した方が勝ち

     死神は
     暗く長い廊下を
     靴音立て
     ゆっくりと
     歩いてくる

現実にはありえない架空の物言い(のはずです)。

|

« 迷作撰その9 | トップページ | 山を越えた »

迷作撰(joshuaki撰)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 迷作撰その10:

« 迷作撰その9 | トップページ | 山を越えた »