« 山を越えた | トップページ | ウルトラセブン »

2008年11月 6日 (木)

迷作撰その11

わたしらしくない歌。たぶん昔観た映画のシーンを思い出したんだと思う。

     天使の翼から
     羽根が一本
     風に吹かれて
     あなたの家の
     扉の前へ

     わたしが
     白鳥ならば
     この滴る血で
     道を印しながら
     飛べるのに

Kareha

|

« 山を越えた | トップページ | ウルトラセブン »

迷作撰(joshuaki撰)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 迷作撰その11:

« 山を越えた | トップページ | ウルトラセブン »