« 『girlfriend』 | トップページ | 迷作撰その15 »

2008年11月22日 (土)

迷作撰その14

感傷、または自己憐憫。

     ひとりぼっちに
     させてくれ
     ひとりぼっちのまま
     放って
     おかないで

     わたしを傷つけるのも
     あなたを殴るのも
     痛みはおなじと
     誰が唱え
     誰が信じるでしょう

     繊細で
     傷つきやすく
     そのくせ
     鈍感で
     怖いもの知らず

     大声で喚くのも
     闇雲に
     走りまわるのも
     すべて
     きみの為だった

ことほど左様に、若いころはうつけ者だった。といって、いまもたいして変わらないか。 

 

 
      

     

|

« 『girlfriend』 | トップページ | 迷作撰その15 »

迷作撰(joshuaki撰)」カテゴリの記事

コメント

ギッパくんお疲れさまっす。異動後、新天地はえらい忙しいポジションで、おちおちメールもできません。あの仕事、中に入り込むと、こんなに大変なものだとは知らなんだ。みんな残業レッドゾーンぎりぎりです。
加えて、わたしの元職場ではIくんが療養休暇、あっちはあっちで大変そうですが、とても声掛けられる状態ではありません……って、ほとんど業務連絡になってしまった。これから引き継ぎ業務の手順書作らないと。13日間で引き継げる内容ではない、引き継ぎ相手は退職、どーする?!

投稿: joshuaki | 2008年11月29日 (土) 07時03分

ああ、この歌達苦手だったんですよね。なんかこう、自分の正体を言い当てられているようで。わたしのとりわけ醜いところを抜き出して、これでもかと見せ付けられてるようで。くー、言われちまったぁって感じ。でも怖いもの見たさというか自虐趣味というか、もっとこんなふうに厳しい歌を突き付けてくれ、とも思うんですよ。外面よく振る舞ったり都合よく言い繕ったりして衝突や非難を避けてる弱い俺を糾弾してくれ、と。
…過度な自己批判は、ときに自己愛の顕れだともjoshuさんは言ってました。てことは私は自己愛の強いナル男ってとこかな。

投稿: ギッパ | 2008年11月25日 (火) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 迷作撰その14:

« 『girlfriend』 | トップページ | 迷作撰その15 »