« お説教 | トップページ | 迷作撰その17 »

2008年11月24日 (月)

迷作撰その16

戦争の理由。

     歴史は
     ある周期で
     その密度を
     平均化しないでは
     いられない

平和な時代が長く続くと、その分激烈な争いや混乱が、一種の「揺り戻し」作用として働くのではないか、という考え。

     人々は
     平和を
     求めて
     銃を取り
     殺し合う

「平和」でなくとも「神」でも「真実」でも、最近は「富」「権力」でも可となっているようだ、情けない。

|

« お説教 | トップページ | 迷作撰その17 »

迷作撰(joshuaki撰)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 迷作撰その16:

« お説教 | トップページ | 迷作撰その17 »