« 宣伝広告 | トップページ | 実感と客観性Ⅱ »

2008年12月27日 (土)

この不景気に…

日本人って臆病だから、「不況」「不景気」なんてことばがはこしでも耳に入ると、すぐに反応して①お金使わない(貯蓄に回す)、②まじめに仕事に励む(遊ばない)、③出かけない(巣ごもり)と、亀の頸引っ込める。

これらの反応って、不況対策としてはどれも最悪の選択。日本の場合、内需低迷が大元にある訳だから、①お金使って世の中に金の流れをつくりだす、②仕事はもちろんどしどしするけど、稼いだ金をどんどん遊んで使う、③外に行って豪勢にお買いもの・外食…、単純に言っちゃうと、こうしないと内需は拡大せず、景気は回復しない。

こないだまで「引きこもりは×!」「いまどき仕事人間なんか必要ない!」って云ってたクセに、この変わり身の早さ。

     でも
     わたしだけは
     ちまちまと
     小銭を大事に
     隠し持ちたい

そういうことでは社会に貢献できないよ!……えっわたし!? わたしは、そのぉ…。

|

« 宣伝広告 | トップページ | 実感と客観性Ⅱ »

社会・出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この不景気に…:

« 宣伝広告 | トップページ | 実感と客観性Ⅱ »