« 知ること/信じること | トップページ | 「携帯禁止」に思う »

2008年12月 6日 (土)

悪の存在

いままでの枠組で捉えきれない、いままででは理解できないような事件が多発している。

     世の中は
     悪意に満ちいてると
     妄想を抱かせてしまう
     世の中の
     無意識の悪意

殺人事件など、起きてしまってはじめて目の前に晒されたかのように驚いたりしているけど、社会の側の矛盾や欺瞞・虚偽や腐敗はそこここに満ち満ちているじゃないか。

     俺は悪くない
     社会が悪いんだ
     と嘯く犯罪者にも
     ほんの僅かながら
     残された言い分

ワイドショーやらが、殊更「犯人の異常性」を取り上げるが、それこそ、その裏の社会的背景というものを掘り下げてゆくと、おもしろいものがでてくるはずなんだけどな。マスコミの本来の仕事はそこにあるはずなんだけど……あれ? いつのまにかマスコミひはんになっちゃった。

お口直しに。

http://jp.youtube.com/watch?v=SSg1AxVoG1I&eurl=http://pv.mickey.tv/video/1070000/1069674

     

|

« 知ること/信じること | トップページ | 「携帯禁止」に思う »

社会・出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪の存在:

« 知ること/信じること | トップページ | 「携帯禁止」に思う »