« パンツ喰ってみたい?! | トップページ | パンツ喰ってみた?! »

2009年3月14日 (土)

地震の前ぶれ?!

昨日の朝、進行方向、ふと見上げると、朝日を取り巻くように虹が。その前の日には、夕焼けの空に変わった形をした雲が。その夜、東京湾にちいさな地震…。

     前兆とは
     あらかじめ
     何が起こるか
     予測のつくこと
     起こってからじゃなく

宏観異常現象ってのがあって、ウィキペディアによると「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%8F%E8%A6%B3%E7%95%B0%E5%B8%B8%E7%8F%BE%E8%B1%A1」とのことだが、なかには地震発生の際発生するとされる電磁波(だかなんだか)の影響で引き起こされる(とする)体調不良を根拠に「どこそこ辺りが(地震発生の)危険」等と、ほぼ毎日熱心にネットに書き込んでいる民間研究者(?)もいらっしゃる。が、その「危険」はなかなか到来しない。

なるほど「地球はひとつのいきもの」であるから、すべてが相関関係にあるって考え方も確かにある。確かにあるが、その関係、なんのどこがどう関わり合っているかは、それこそ地球レベルの、あらゆる事象を観測し、それらすべてのデータと、後に発生する事象とのあらゆる相関関係を見出し、整理し、関係性を理論づける必要があるでしょう。それでも「確かに相関性がある」とするものがどれだけ見出せるものなのか、はほんと見当もつかない、果たして人間に把握できるものなのかすら。

わたしたちは、信じる(信じたい)事に対し、それを肯定する事象にはとても寛容になるし、否定的な要素は排除したくなる。

体調不良に結びつけて宏観異常現象を証明しようと努力なさっている民間研究者の方々、それほど体調不良が続くのなら、地震の心配をされるより、ご自身の健康状態をよくチェックなさったほうがよろしいかと。ご自身の肉体が、電磁波やらなにやらに特に敏感な体質かどうかすら、おそらくお分かりではないでしょうから。お大事に。

Strangcl

変わった雲。
といっても、
人間にとって「変わってる」んであって、
雲にとっては大したことではなかったりする。

   

|

« パンツ喰ってみたい?! | トップページ | パンツ喰ってみた?! »

社会・出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地震の前ぶれ?!:

« パンツ喰ってみたい?! | トップページ | パンツ喰ってみた?! »