« 別れのことば | トップページ | 就寝時間 »

2009年3月28日 (土)

遺伝子のせい!?

要領が悪いとか他人とおなじことができないとか、一見して社会的に「劣って」るようにみえる性質に対する説明もしくは言い訳として「遺伝」を論う傾向が最近強い。

     まっすぐに
     歩けないのは
     性格が歪んでいるからじゃない
     まっすぐで平らな道なんか
     あるはずない

社会の側が変化しない・固定的な「閉じた」空間であるとした場合は、それに順応できない分子はなんらかの形で排除される。しかし、今のように(寧ろこれからのように)現状が否定され変化を期待される、もしくは強いられる時代には、旧社会に順応できた分子が必ずしもサバイバルできるとは限らない。

旧社会で「劣っている」とされていた分子が、これからの社会を担う大きな役割を背負っているともいえる(もちろんすべての「劣った」分子が、ではありえないが)。

http://www.youtube.com/watch?v=7mnrwmmhkCI&feature=related

 

|

« 別れのことば | トップページ | 就寝時間 »

社会・出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遺伝子のせい!?:

« 別れのことば | トップページ | 就寝時間 »