« ミサイル!? | トップページ | ウーター・ヘメル »

2009年4月 5日 (日)

パフュームという個性

゛とくに目新しいことしてる訳じゃなし、ボコーダー(?)通したボーカルもメロディもちっとも新鮮じゃない。にもかかわらず、だ。なんでこんなに売れるか?!

     個性のなさが
     そこらにいる
     おんなのこが
     いちばん
     あたらしい

失礼ながら3人とも特別の美人じゃないし、しつこいくらいの振り付けも決して洗練されたものじゃない。じゃあ何がといったら…よくわからない。

ただこの「個性のなさ」は、この時代において貴重だということ。プロデュース過多の○○をみよ(○○は誰でもオーケー)。「わたしがわたしが」のオンパレード。この過剰アピールのなかで、はっきりいって「誰でもオーケーなわたし」を演じる無個性さは確かに光ってる。

http://www.youtube.com/watch?v=XdnJA0B5h5s

|

« ミサイル!? | トップページ | ウーター・ヘメル »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パフュームという個性:

« ミサイル!? | トップページ | ウーター・ヘメル »