« おなかいたた(痛た) | トップページ | 昨日は一日雨… »

2009年4月25日 (土)

The Who『アメイジング・ジャーニー』

ディラン親父が、ザ・ローリング・ストーンズはオリジナル・ベーシストのビル・ワイマン抜きでは充分に「リアル」でないと思う、と語ったそうな。

http://www.ro69.jp/news/detail.html?19750

そうだよな、ビルはまだ生きてるんだもん。

でもこのバンドに「キース・ムーンとジョンがいなくちゃ」とは言えない。死んじまった者は呼び戻せない。

http://www.youtube.com/watch?v=UFBu2uc2Jcw&feature=related

笑えるくらい痛快なバンドなんだけど、この映画観ながら何度も泣いた。

そもそもこのバンドとの出会いからして映画がきっかけだった。深夜放送の『ウッドストック』。夜中じゅう興奮して開店待ち切れずレコード屋のシャッターの前に座り込んで、開店と同時に「W」の棚へ。迷わず買った『ライブ・アット・リーズ』。毎日聴いてたな、これとストーンズ『ナスティ』。

http://www.youtube.com/watch?v=FlBip8CV1P8

↑こんな凄い演奏をテレビ番組で披露しちゃうんだぜ、信じられる!? こんなバンドには二度と出会えないと思う。

※人気投票(笑)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

|

« おなかいたた(痛た) | トップページ | 昨日は一日雨… »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The Who『アメイジング・ジャーニー』:

« おなかいたた(痛た) | トップページ | 昨日は一日雨… »