« 自分探しとか、まだ云ってる… | トップページ | パンデミック?! »

2009年5月 5日 (火)

追悼記事

しっかし、すごい取り上げられ方だな。日経にも囲み記事載ってたよ。

彼の歌・表現に長く触れ続けてきたファンや関係者にとっては、そのショックは計り知れないけれど、「お騒がせロッカー放送禁止」とか「自転車盗まれる」とか、いままでその業績をまともに伝えてこなかったワイドショーやニュース番組が、なんでこうも騒ぎたてるんだよ?!

http://www.youtube.com/watch?v=LeOpyWVPMr8&feature=related

またも「忌野=ロックの聖人」と祀りあげようとしてる。ジョン・レノンに対してとおなじだ、いいかげんにしろ。

忌野さんについては、いうまでもない。いまの日本語ロックを(結果的に)築いてきてしまったミュージシャンのひとり。

でもご本人はこんなに大きな存在になるとも、なろうとも思ってなかったんじゃないか。みんなが避けて通る時事問題にも、自らが被った理不尽な仕打ちにも、しかめっ面しく政治的なコメントなんかしない。そうすることで自分が「大した存在」になってしまうことをよくわかってたからだ。

http://www.youtube.com/watch?v=HzLHRzmH13Q&feature=related

「お○んこ野郎」とか「ざまーみろぃ」とか、痛快なまでに自分の資質に正直だ。あくまでもひとりのミュージシャンであり続ける、だからこそ「声を失い」たくなかった、身の丈を超えた「偉そう」な歌は歌わなかったのだ。見習いたい。

|

« 自分探しとか、まだ云ってる… | トップページ | パンデミック?! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 追悼記事:

« 自分探しとか、まだ云ってる… | トップページ | パンデミック?! »