« 変な食育 | トップページ | 差別の定義 »

2010年2月 7日 (日)

被災地救援について

「人助け」のボランティアはともかく、被害に遭った現場の前後の実情をつぶさに捉えて、そのうえで何がほんとうに必要なのかを見極める必要がある…そんな時間的余裕があればの話だが。

     被災地の
     求めるものと
     ほんとうに
     必要なものとの
     おおきなギャップ

食料・医療、救出活動の緊急出動はやむをえまい。が、その後の復興となると、ほんと被災地個々の問題・課題をとう捉えるかによって、手段はまったく異なるだろうし、そこに支援する側の思惑も絡んでくるとなると、もう収拾がつかない。

     なにを望んでいるか
     なにを望まれているか
     なにが必要なのか
     なぜ必要なのか
     望まれる指標

※人気投票(わはは)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

|

« 変な食育 | トップページ | 差別の定義 »

社会・出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 被災地救援について:

« 変な食育 | トップページ | 差別の定義 »