« ほんとうのわたしって誰よ?! | トップページ | いきどまり »

2010年3月21日 (日)

大あらしの夜に

大変な大風で、娘も女房も眠れず。お付き合いで読書三昧。起きたら本屋さん行かなくちゃ、読みたい本がない。

     よる
     かぜが吹いて
     どこかに飛ばされちゃう
     でも朝にはまた
     ここへ戻ってくる

ようやく寝入ったと思ったら、メール着信。「ん?!」、町内の防災連絡緊急メール。「火事?!近いぞ!」母校の小学校のすぐそばの古い工場。火の回りが速く、駆けつけた時には火柱が電柱を越してた。消防水利が悪く、また折からの強風で、延焼を防ぐのがやっと。そのうえ雨もひどくなったなと思ったら、いきなり雷鳴。

     ようやく
     火が消えた
     消えてしまえば
     嘘のような
     大惨事

近所の民家一軒類焼後に鎮火。とっくに夜が明けていた。とにかく人死にが出なかっただけ幸い。放火の疑いもあるとかないとか。

     目が覚めたら
     夜が明けていた
     きのうの
     大あらしが
     黄砂を連れてきた

 

※人気投票(わはは)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

     

|

« ほんとうのわたしって誰よ?! | トップページ | いきどまり »

社会・出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大あらしの夜に:

« ほんとうのわたしって誰よ?! | トップページ | いきどまり »