« 願いがすべて | トップページ | 手相占い »

2011年6月 5日 (日)

約6億円強奪事件の…

「約」ってなんだよ?! NHKのニュースだぜ、こんな変なことば遣いしてんの。当初6億円としてたのが、実は6億にすこし足らない金額だったから、「報道の正確性」を規してなのか(笑)?!

この事件の場合、奪われた金額じゃなくて、「暴力団関係者の関与は?」「あの2名の間柄は?」「携帯の違法使用とは?」…等、「何が起きたのか」をきちんと掴み報道することに「正確性」を問われるべきじゃないのかね。

この種の「言い訳」表現が目につく。曰く「一定の目途…」「想定外の…」「1000年に一度の…」、その根拠、その論理性・正確性を問われたときに使われる、奇妙な「文学」表現。

     いつ
     だれが
     どこで
     なにを
     やろうと思ってるのか

     責任なんか
     とらなくてもいいよ
     誰がなにを
     しようとしているのか
     それだけ教えてよ

     辞めろ辞めない
     嘘つきだペテン師だ
     争っているうちに
     世界は
     干からびてゆく

 ことばが力を持った訳じゃない。言い訳や屁理屈の道具になり下がったんだ。わたしたちの歌はまったく力を持たない……「わたしはいったいなんだったんでしょうね…」。

 http://www.youtube.com/watch?v=MVgEaDemxjc&feature=relmfu

 

※人気投票(わはは)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

|

« 願いがすべて | トップページ | 手相占い »

社会・出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 約6億円強奪事件の…:

« 願いがすべて | トップページ | 手相占い »