« 小学生かよ半ズボン | トップページ | やっぱ正しい!なでしこジャパン »

2011年7月18日 (月)

なでしこジャパンは正しい!

ワールドカップだったんだね、凄いね。しびれました。

決勝戦前夜、地元のお祭りで、お神輿の後ろくっついて終日、ボランティアの交通指導について回ったおかげで、くったびれちゃってさ。試合開始直前に一応は目が覚めたんだけど、前半開始直後のアメリカの猛攻みて「ああこりゃダメだ…」と突っ伏したまま……寝入ってしまった。5時30分に女房が起きてきて、「大変!まだ終わってないよ」と。それからがエラかった。

このチームの凄さ、まずとにかくあの底抜けの明るさ! 一見、悪ガキが仲間同士でふざけ合ってるようにもみえるが、よおーく見てると、チームメイトを元気づけようと笑わせてるのね。自分が苦しくてシンドくて、いやだからこそ「そうだよねアンタもしんどいんだよね」と、仲間を思いやってのこと。「笑って笑って」と自らをピエロとして差し出す。PK戦前の円陣のあの笑顔ったら! それだけでアメリカを圧倒してた。

なでしこジャパンの得点シーンは、この試合二点目をあげたワンパック選手のような、見栄えのよいかっこいいシュートではない。そのほとんどが倒れ込みながらとか、蹴った後尻もちついたり、でんぐり返ししたり、お世辞にも華麗とはいえない。なぜか。それは彼女たちが死に物狂いで体投げ出してるから。「なんでもいい、とにかくボールが相手のゴールラインさえ割れば」それだけしか彼女たちの頭にはない。

メダル授与を待つ選手たちが、おどけて笑いあってる。あれは「表彰台でどんなポーズする?! どうすれば(テレビで)ウケると思う?!」と相談しあってる、そうとしかみえない。「無欲の勝利」というがとんでもない。彼女たちにはどうしても叶えなければならない願いがあったのだ。「日本のみんなを明るくする! 元気にする!」という願いが。

すばらしい試合を、すばらしいチームワークを、最後まであきらめない希望を、なでしこジャパンよ、ありがとう。

さあ今度はわたしたちの番だ。

※人気投票(わはは)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

|

« 小学生かよ半ズボン | トップページ | やっぱ正しい!なでしこジャパン »

社会・出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なでしこジャパンは正しい!:

« 小学生かよ半ズボン | トップページ | やっぱ正しい!なでしこジャパン »