« タブーブタ | トップページ | 0.9ミリ! »

2012年2月25日 (土)

復興の果てに

これもタブーのうちなんだろうが。

     「いつかその時」を
     思い描くのはよいけれど
     そのために
     「いまこの時」を
     ムダにしてはいないか

若い人たちの不安。

     将来が
     不安だから
     いまのままでいい
     いまのままがいい
     いまがいちばんしあわせ

     将来が
     不安だから
     いまがいちばん
     しあわせという
     不幸

     わたしたちは
     子や孫や
     さらにその子孫を
     とんでもないところに
     追い込んでしまった

     マスコミも視聴者も
     事の真実は
     報道する側の
     手の内にあると
     本気で信じてる
 

     どこまでも
     わたしの歩くその脇を
     どこまでも
     進む道に平行に
     柵が延びてゆく

     脇道に
     外れることは
     もう許されないはずなのに
     みんな柵を越えて
     逃げてゆく

     たとえそれを
     知っていたとしても
     わたしたちは
     愚かなまま
     そしてこれからも
     

    
     

 

※人気投票(わはは)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

 

   
     
     

|

« タブーブタ | トップページ | 0.9ミリ! »

社会・出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 復興の果てに:

« タブーブタ | トップページ | 0.9ミリ! »