« 純粋な不純物 | トップページ | 幕開く間/球磨味甘く »

2012年3月20日 (火)

こども自己中

こども足るもの、かくの如し。

     こどもは時々
     なにもしなくてもいいから
     おかあさんに
     そばにいてほしいと
     願うもの

     眠たい
     遊びたい
     帰りたくない
     儘ならない
     だからこどもは泣く

     そばにいてほしいけど
     みつめられたくはない
     気をかけていてほしいけど
     話しかけられたくはない
     こどものきもち

最終的には

     あれもほしい
     もっとほしい
     ひとりじめ
     資本主義は
     こどもの論理
     
     

※人気投票(わはは)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

|

« 純粋な不純物 | トップページ | 幕開く間/球磨味甘く »

社会・出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こども自己中:

« 純粋な不純物 | トップページ | 幕開く間/球磨味甘く »