« ネットでデモに参加しよう! | トップページ | 読書デー »

2012年7月 1日 (日)

足るを知らない郷原

三流経営者とか引退した会社役員にときどきいる。曰く「現代人はモノを持ちすぎる」「よけいなモノは捨てなさい」…、こういう奴に限って「講演料が安い」と人伝てにクレームつける。

     足るを知るとは
     欲張るなということ
     あれも捨てろ
     これもいらないと
     自己否定を意味しない

     貧乏だったらよいのか
     無一文ならなおよいのか
     足るを知るとは
     なにもかも脱ぎ捨てた
     貧しい生活を意味するのか

     生きる為に必要なモノは
     思うほど多くはないんだよ
     だから
     心配しなくても大丈夫だよと
     ありがたい先人の訓え

「金持ちが天国に…」の譬えは、「カネに執着してないで神に向き合え」って意味。カネやモノは信仰の足しにはならねえよって噺で、流行りの「断捨離」だの「整理術」だのとは関係ねえよ。     

   
     

     
     

 

※人気投票(わはは)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

|

« ネットでデモに参加しよう! | トップページ | 読書デー »

社会・出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足るを知らない郷原:

« ネットでデモに参加しよう! | トップページ | 読書デー »