« かみきり虫が死んでいた | トップページ | ひどものひみつ »

2012年7月28日 (土)

迷惑かけた?!

わからないことば。

     
     だれかを傷つけた
     加害者が謝罪する
     「ご迷惑おかけしました」と
     正しい日本語か
     反省は的を得ているか

デジタル大辞泉によると「ある行為がもとで、他の人が不利益を受けたり、不快を感じたりすること。また、そのさま」とある。

意味としては正しいか。けれどなんか、いまいちわからない。「不利益」「不快」というが、たとえば、ある行為がもとで、誤ってだれかを死なせてしまった。その時にだ。死なせてしまった本人や遺族に対して「迷惑かけてごめんなさい」って、ちょっと違うんじゃないのかなあ。

「不利益、不快」、確かにそうかもしれない。でも、いちばんおおきなことは、その「ある行為」がなければ、邪魔されず持続・継続していた(かもしれない)別の時間、別の選択肢が失われてしまったことで、それは単に「利益」「快/不快」という価値判断で割り切れるものではないのでは。

よく「取り返しのつかないこと」というが、まったくその通りで、その取り返しのつかない、戻しようのない時間、実現したかもしれない別の未来、別の世界が断たれてしまったことへ思いを致すこと。

単なる反省、謝罪、代償では済まされない、大げさに言うと、この世界に対する一種の傷害行為であると認識すると、でも実はそりゃ犯罪に限らず、「わたしが生きてる」ってことだけで、この世界に「責任」負ってることになる。

     重い
     思いは
     実体がなく
     目にも見えず
     自在に軽いはず    

 

 

※人気投票(わはは)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

|

« かみきり虫が死んでいた | トップページ | ひどものひみつ »

社会・出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 迷惑かけた?!:

« かみきり虫が死んでいた | トップページ | ひどものひみつ »