« 読書デー | トップページ | やられた… »

2012年7月 9日 (月)

猿の恩返し

小学生の頃、そりゃあよく叱られた。頭悪い上に生意気だったので、人の言うことなんか聞きゃしない。あの頃は先生にお世話になりました。

     なにがあっても
     あきらめずに生きる
     おまえならきっとできる
     その励ましがあったからこそ
     恩師逝く

こんな猿頭でも、信じてかわいがってくださったからこそ、それになんとか報いようと努力だけはする。

     出来の悪い子ほど
     ひとつでも
     やり遂げた時は
     そりゃうもううれしい
     我が事のように

     教える側も
     教わる側も
     どちらも迷いの中
     遠くから見れば
     共に歩んでいるかのよう
     

    
     

 

※人気投票(わはは)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

|

« 読書デー | トップページ | やられた… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猿の恩返し:

« 読書デー | トップページ | やられた… »