« 迷惑かけた?! | トップページ | 100歳のばあさん »

2012年8月 4日 (土)

ひどものひみつ

「うちのこどもはそんな悪いことはしません」「うちでは親子のあいだで隠し事しません」…「うちの子に限って」症候群。

     こどもは
     見たことすべてを
     話さない
     正直でもない
     勇敢でもない

     臆病で卑怯
     迷い続けている
     迷い続けたままで
     どうしようともしない
     できないこどもたち

「こどもは悪くない」「こどもは被害者だ」との物謂いは、「こどもは無限の可能性を秘めている」とかいう無責任な「こども全能」主義につながっている。

     おとなが
     悪さすることもある
     おなじように
     こどもだって
     悪さする

……あたりめえじゃねえか。
     

 

 

※人気投票(わはは)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

|

« 迷惑かけた?! | トップページ | 100歳のばあさん »

社会・出来事」カテゴリの記事

コメント

ゆきさん、いつもありがとうございます。いろいろありすぎて(笑)お返事遅くなりました。
「いじめ」についてなんか書いてやろうと思ったら、自分に返ってきちゃいました。「じゃ、自分はどうよ?!」ホントそうだよね。いじめる側でいるのは、絶対優位に身を置いているのである意味とてもうれしい。でもそういう「うれしさ」って実は弱さの裏返しなんだよって教えられる人ってどれだけいるだろう。
いじめた側をいじめられる側に陥れる風潮みて、どうなのよ?って思います。

投稿: joshuaki | 2012年8月12日 (日) 16時47分

joshuakiさん、こんにちは。

ズレたレスになりますが・・・
今年度、市のPTAに行ってるんですが、そこで出た話。
「大抵の親は自分の子が被害者になることは想定できても加害者になるかもしれないというところまでは思いが及ばない」って。
元は自転車の話だったんですが、これって自転車だけのハナシじゃないんですね。

まあ、そこまでわかっていれば大丈夫じゃない?と思いたいものですが、子どもには子どもの世界。四六時中ひっついて全方向的に見張ってるわけにもいかないわけで・・・

なんて、「じゃ、自分はどうよ?」と子に問われれば、たいして褒められた親でもないわけで(笑)

ああ、オチがつかなくなっちゃいました。暑さのせいにして退散します(^^;
josjuakiさんもご自愛のほどm(_ _)m


追伸
お尋ねしたいことがありまして、追ってコンタクトをとらせていただきたく。よろしくおねがいいたします。

投稿: ゆき | 2012年8月 5日 (日) 16時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひどものひみつ:

« 迷惑かけた?! | トップページ | 100歳のばあさん »