« 馬完走 | トップページ | 口唇期 »

2013年2月 1日 (金)

朝礼の格言

部下があまりにだらしないのでキレた。

     自分の弱さの招いた
     リスクや障害から
     逃げれば逃げるほど
     追いつめられ
     しっぺ返し食らう

     逃れようとして
     追いつめられる
     敵と見紛う
     鏡のなかの自分
     みにくい姿

いくら怒ってみせても効き目ねーんだこれが。パートのおばさんに慰められる。

「だからあ、言っても無駄なんだって、この人たちは。確信犯なんだから」
    

 

※人気投票(わはは)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

|

« 馬完走 | トップページ | 口唇期 »

社会・出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝礼の格言:

« 馬完走 | トップページ | 口唇期 »