« アンケート結果から気づき | トップページ | 凍えているあいだに »

2013年11月15日 (金)

検査の朝

朝7時前、南関東。気温6℃。

ズタ袋のようなバックを背負った中学生が前を行く。ワイシャツ姿だ、この寒い中。スピードを落として脇を通り抜ける。なんて優しいドライバーなんだわたしは。

人間ドック受付。問診票の書き洩れに、思いがけずしどろもどろに。検査着に着替えて、寒い階段を5階へ。

175センチ、54.5キロ。血圧、上が105、下は75。いつものことだ。血管が浮き出ないので、左腕ではなく今日は右腕。採血がいちばん嫌い、嫌だ胃カメラよりも。いつものことだ。

その胃カメラ。万事順調のつもりが今日は長かったな、10分くらい? 自分の唾液に一度咽た。

簡単な問診。すこし痩せすぎですかね。このくらいの年齢ではめずらしいけど。ま、ほかは異常なしです、はい。

外に出て駐車場へ。近くの保育園から保母さん、乳母車に載せてるのは4人。降り出さないうちにお散歩か。

信号を左に、次の交差点で赤信号。むこうの歩道、おかあさんが縁石に座って、女の子がクロールしてるのを笑ってみてる。あ~きれいなおべべが泥んこだ。

さあどうしようか、今日は会社休もう。車線変更して、中古盤屋へ。2時間粘って3枚。アーケイド・ファイヤ2枚とドクター・フィールグッド、またかよ。

いよいよ降り出した。下校中のこども、雨の中を走ってる。寒さを感じてないみたい。帰って研修のレポートまとめよう。

 

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

|

« アンケート結果から気づき | トップページ | 凍えているあいだに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 検査の朝:

« アンケート結果から気づき | トップページ | 凍えているあいだに »