« 今度こそネタバレ! | トップページ | ネタバレは続く »

2013年12月 7日 (土)

法律は変えられる!

ただの「烏合の衆」のままでいい。ひとりひとりが、じぶんの思いと考えをもっていること。徒党を組むのでなく、ひとりひとりが「個」としてのじぶんを保ち続けたまま、それぞれの思いと考えで「反対」を唱えること。

     法律は
     変えられる
     廃止できる
     俯くな
     目を閉じるな

「叫ぶ」のはやめよう。国会議員とおなじレベルで「語る」のはやめよう。

こんなのはどうか。毎日昼の十二時に、ひとりひとりそれぞれがその場所で「特定秘密保護法廃止」とちいさな声で呟く。職場で、学校で、昼飯食う食堂で、信号待ちで、電車の中で、風呂掃除の最中に、商談帰りに、歩道橋を渡りながら、スーパーで、パチンコ屋で、ゴルフコースで。

「力」を誇示することではなく、しぶとく、執念深く、一歩ずつ、すこしずつ、包囲網を狭めてゆく。

     いまの政治家は
     法律をつくることが
     目的だから
     バカだから
     まだ救われる

何かコトが起きたときに「ひみつひみつ」と隠し事することしか考えていないから。確信犯的犯行は「官僚」が起こすに決まってる。

     

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

|

« 今度こそネタバレ! | トップページ | ネタバレは続く »

社会・出来事」カテゴリの記事

コメント

追加。

法律は
変えられる
廃止できる
それが
民主主義     

投稿: joshuaki | 2013年12月 7日 (土) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 法律は変えられる!:

« 今度こそネタバレ! | トップページ | ネタバレは続く »