« 口語訳と会話体 | トップページ | まったくの他人 »

2013年12月21日 (土)

悪い顔色

職場にぎっぱくん来る。もひとり、以前職場が一緒だった…おま誰だっけ(笑)も。ご両人、顔色蒼い。仕事しすぎ。

     痛いのや
     つらいのを
     なんとか乗り切ろうとする
     からだがまず在る
     生きるって凄い

おなかの調子が悪かったり、右目にものもらい腫れて痛かったり、手指かじかんで100円玉落としたり、痛かったりつらかったり、泣きそうになるのを、ヒトのからだはなんとかしようと抵抗する。毒素を排泄し、ばい菌を退治し、血の巡りを回復させようと、いろんなことを試みる。

     生きるべきか
     死ぬべきかの
     遥か以前に
     いのちに
     生かされている

生きよう、サバイバルしようと意識する前に。

     生きるって
     人間ごときの
     意志や思惑を超えた
     遥かなる前提
     いのちという先験性

     自由意思の前提は
     生きていること
     その意味で
     自殺は
     生きているからこそ

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

|

« 口語訳と会話体 | トップページ | まったくの他人 »

社会・出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪い顔色:

« 口語訳と会話体 | トップページ | まったくの他人 »