« やっぱ偉かった! | トップページ | いのちを処分する »

2014年6月 1日 (日)

じょんたま

『ジョンの魂』。アナログ盤含めたら何枚目になるだろう、中古盤で800円!? ふざけんなっつー思いで、また購買。

「事故誘発の惧れがある為、クルマの中で聴いてはいけないアルバムベストテン(意味合いからするとワーストか?)」てのがあったら、まちがいなくナンバーワンだろう。一曲目の鐘の音から引き込まれる、というか引きずり込まれる。

     そのひとの
     こころが
     そのまま
     ここにある
     歌

「ビートルズの」「あのスーパースター」といった形容詞を、すべて引っぺがした生身のジョン・レノンの声。必要最小限の楽器編成。ジョンの、唯一無比の演奏スキル。『悟り』のギター、どう弾いてんだか、ちょっとすげえ。

http://www.youtube.com/watch?v=Kio4vTbL-so

初めて聞いた人であっても「原体験」と納得させるだけの、普遍的な名盤。

 

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

|

« やっぱ偉かった! | トップページ | いのちを処分する »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: じょんたま:

« やっぱ偉かった! | トップページ | いのちを処分する »