« 身の程知ったかぶり | トップページ | カッコよくない自分 »

2014年7月20日 (日)

ゆきさん再び

といっても、こちらは由紀さおりさん。ピンクマルティーニとの共演アルバム『1969』。

http://www.youtube.com/watch?v=DGln3zg_HQo

実は、昔からとても好きな方で、ドリフターズやタレントといっしょにコントではしゃぐ御姿に、こども心に「この人はこんな人じゃない!」と憤っていて、それというのもこの方の歌は別格で、番組の空気を一変させてしまう、当時の洟垂れ小僧にも伝わる素晴らしさを当時から誇っていて。

十年以上前、ギターの練習サボって、お姉さま/安田祥子さんとのデュエットコンサートに駆け込んだこともある。

そう、お姉さまも素晴らしい歌い手だけど、おふたり、イメージがちょっと異なる。

お姉さまを例えると、まっすぐな直線、きれいなまっすぐに伸びた透明な直線(「透明」じゃ見えないじゃん/(笑))で、由紀さんはね、おなじようにまっすぐな直線なんだけど、直線の先端、お尻がくるっと巻くの、まるっと軽く渦を巻く(笑)。で、かぎりなく透明に近いピンク(笑)。

http://www.youtube.com/watch?v=5Ptpi4OVakc

http://www.youtube.com/watch?v=kp86I3aHUy4

ほんと、いつまでも可愛らしい方と思う。童謡もたくさん歌われてらっしゃるが、違うのよ、かわいらしさって。子供らしいさとは別の、おんなのかわいらしさって確かにある。この方の歌に接するたびそう感じる。

     こどもらしさ
     ではない
     別のかわいらしさがある
     おんなの
     かわいらしさ
     

 

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

|

« 身の程知ったかぶり | トップページ | カッコよくない自分 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆきさん再び:

« 身の程知ったかぶり | トップページ | カッコよくない自分 »