« 神様野郎 | トップページ | お湯沸いた? »

2015年3月14日 (土)

責任の取り方

オリンピック誘致の決め手となった「汚染水の影響は港湾内で完全にブロックされている」「アンダーコントロール」としたスピーチ。一方、朝日新聞社による、いわゆる慰安婦問題に関する「虚偽」報道。世界に与えるインパクトは、どっちがどれだけ大きいか。結果オーライか?! 神聖なる日本のイメージを汚したが故、売国奴は糾弾すべきか?!

「任命責任はわたしにある」と大見得切ったものの、「政策を前に進めることで」責任を果たすと、訳のわからない言い訳が通用してしまう国。一方で(恐らくは『自己責任論』による非難を予想しながら)「なにが起こっても、責任は自分にあります」と言い残し最終的に殺されてしまった人。

逆ギレして開き直って得をする側と、危険を顧みず自らの信念を「自己責任」で貫いて死んでいった側と。

どっちがどっちなんだ。

     暴力は
     拡大する
     勇気や善意は
     ほんの一瞬
     輝くだけ

理不尽な暴力や暴論に踏みにじられるのを、自己責任として放置してよいのか。「巻き込まれるのは自己責任」と言い切る、そういうのを思考停止と呼ばないか。

この国は、一時的に沸騰するけど、冷めるのが早い鉄製ヤカン。なにも変えず、なにも変わらない。

     わたしたちは
     間違いを犯す存在
     人間は
     間違えて学ぶ
     学ぶはずだ

 

 

 

 

 

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

|

« 神様野郎 | トップページ | お湯沸いた? »

社会・出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 責任の取り方:

« 神様野郎 | トップページ | お湯沸いた? »