« 今日即! | トップページ | ある酒場にて »

2015年10月25日 (日)

負けることを選んだSEALDs

ま、いろいろあった夏ではあった。

SEALDsをはじめとする若者の目覚めっぷりには、ちょっと驚いた。

戦い方もよくわからないまま、なんだかもう、居ても立ってもいられねえっていう。取るものもとりあえずって感じ。スタンスって分析できるほど、冷静になりきれない姿、わたしは嫌いじゃない。

今回は「負け」を選んだ。というか、「勝ち負け」に拘って臨んでなかったのが偉い。つまり「負けることから学ぶ」っていう、賢明さを隠し持っていた。

よくわかったんじゃない?! 相手がバカであっても、「バカだから」という理由で排除できないってことが。この国の老人ども(ほぼ60歳以上)は、民主主義のなんたるかをまったく理解してないってことが。

憲法は、国民の楯ではなくて、武器であるってことが。

相手は「いまの憲法は時代遅れ」とかヌカす頓馬どもばかり。憲法の持つ「普遍的価値」ってもんがどんなもんか教えてやれ(笑)。

早晩、政党政治なんて機能しなくなる。あと20年したら、いまの若者がそうであるように、「個」に目を向けた、もっともっとパーソナルな、ちいさな共同体を志向するようになる。

なにが「日本を、取り戻す」だよ? 誰から、どうやって、何を取り戻すんだよ(涙)。なんにも持ってなかったんだよこの国は。この先、日本のダウンサイジング、二等国三等国化は不可避。それでいい。

そんときに、どう振舞えるかだ。われわれ中途半端な世代は。

 

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

|

« 今日即! | トップページ | ある酒場にて »

社会・出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 負けることを選んだSEALDs:

« 今日即! | トップページ | ある酒場にて »