« きゅうり丸齧り | トップページ | 珍沈没船 »

2017年6月25日 (日)

truth hits everybody

先週金曜夜、行ってきた「バベルの塔展」。事情あって駆け足。とにかくボスの二作品だけ、この目で確かめたかった。

で、作品を目の前に、呆然と佇み涙に暮れる……とかそゆことまるでなし。
ボスの作品は、そうした感傷的な捉え方を拒否してるところがあって、
リアルを追求するでなく、感情に訴えるでなく、実に「絵画は絵画」として淡々とつるんとした印象。
それでいて描かれてるのは聖書の一場面であったり、悲惨な地獄絵だったり、ドラマチックこの上ない、そのギャップが楽しい。
云ってみれば、人間の視点でなく、神による俯瞰図。ただその「神」もボスの創造する神には違いないんだけど。
「世界なんか、人間なんか大したことねえよなあ」と ひとり嗤いながらせっせと描きつづけてる、そんな姿を想像する。

Img_20170623_170033

https://www.youtube.com/watch?v=9Bqfj4Ttue8

 

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

|

« きゅうり丸齧り | トップページ | 珍沈没船 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: truth hits everybody:

« きゅうり丸齧り | トップページ | 珍沈没船 »