« 奸の系譜 | トップページ | 希望のつづき »

2018年6月16日 (土)

ぬかるんだ穴

雨が降り続き、畑道はぬかるんでいて、足を取られ、つまずきそうになりながら、辿り着く苗のもと。

     遠くで雷が鳴ってる
     雨の日に
     眠るのはひとり
     灯りのついたまま
     雨音は聞こえなくなる
 

     眠る前に
     ページを捲る
     いつまでも
     読み終えない本
     雨の音
     

 

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

|

« 奸の系譜 | トップページ | 希望のつづき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぬかるんだ穴:

« 奸の系譜 | トップページ | 希望のつづき »