« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月17日 (日)

「情報」の支配する世界

現代、それに続く未来とは「すべてが情報化される時代・社会」なのだそうだ。

 

     キスばかりして
     ハグばかりして
     触れ合ってばかりいて
     きみはどこまで
     情報に置き換えられるのか
 

 

     匂いとか
     ぬくもりとか
     ちょっと汗ばんだ肌触りとか
     くすぐったい髪の先とか
     きみは「情報」なのか

 

 

 

 https://www.youtube.com/watch?v=FSCgfI3OG7s
     

 

 

 

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

 

  よろしければクリックを↓

 

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月16日 (土)

背景としての中島みゆき

視てもいないテレビのドキュメンタリーとかCFの後ろで、ふいに聴こえる中島みゆき、「おおおっ」と引き込まれそうになる。

 https://www.youtube.com/watch?v=lM5j-tJDDTs

たぶん一廻り、いや二廻り上の世代にとって、特別な存在なんだろうなあ。でもねえ、なぜか二の足を踏む。CD持ってないんだよ。

遠くから見てる分にはいいんだよ。近づくと見なくてもいいものまで見えてしまうという。

昔(まだ現役バンドマンの頃(笑))、歌舞伎町の(今でいう二丁目系の)おネエさま方に、可愛がってもらってて(苦笑)。

ミラノ座のほうからギター2本背負って、えっちらおっちら音楽スタジオまで歩いていくわけです。向こうの、コマ劇の端のほうから、そのおネエさま方が手ェ振ってくれるんです、「○○~、おはよーっ」て「こっちこっち!」ってね。

わたし目が悪いもんで、どなたか見分けつかんけど「あっおはよございます」とかいいながら、そっちに小走りで、すこしずつおネエさん方に近づいてくんですが、だんだん目線がね、上に向かうんですよ。

おネエさん方、背ぇ高いんです、傍寄ると見上げるほどに(笑)。お顔がわたしのはるか頭上にある(笑)。

つまり「8.5頭身」とか「2.5対1対3?」とか、美意識が高いんですよ、あの方々。もともと180センチくらいあるのに、その美意識を極める故に、高っかいヒール履くんです、15センチくらいの。ディスってるんじゃないですよ、マジ涙ぐましい、文字通り血の滲むような努力の結果なんですけど。

遠くから、もう、スタイルグンバツ(死語)の、この世のものとは思えないくらいスンごい(死語)美女が、このわたしに手ぇ振ってくれてるわけです。喜んで駆け寄りますよ。で、近づいてみたら身長2メートル超えてるっていう(涙)。……素敵な方々なんです。素敵な方々なんですが、いつもいつもご一緒したいとは……(苦笑)。

で、中島みゆきさん、たぶん、素敵な方なんですよ、でもね、あえて、ね。「敬して遠ざける」と云っておきましょう(汗)。。

 https://www.youtube.com/watch?v=_aE_dpQZ5SE

 

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 9日 (土)

雪が降ってくる

雪の予報。

今朝はいつもより早めに、ジョギング出発。途中の野菜スタンドで、ネギ一束とブロッコリー買う。それ以外は、ほぼ40分間、ノンストップで走り続ける。

     雪の降りそな朝
     池の鯉は
     動かない
     背びれを上に
     向けている

でもまあ、今日は降っても積もらないな。

 

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コスパ言語

ABE政権以降、ほとんどの政治家は、それまでに増して、安っぽく、安直で、下卑たことばを(それも好んで)使うようになった。

「しっかりと」という副詞は、その裏に「自分の領分・権益を犯さない限りにおいて」という前提条件を含んでいる。

「だから」という接続詞は「必ずしも論理的な整合性を意味しない」という了解事項を踏まえた上で解釈しなければならない。

めんどくさいので信用置ける適菜収bot参照すべし。

 ⇒ https://twitter.com/tekina_osamu?lang=ja

政治家にとって、ことばとは、自らの商売道具であるはずだ。

これほどまでに、うそ臭い(というか嘘ばっかじゃん)、重みを欠いた、誠実さのかけらもない発言を、繰り返すことができるものなのか、恥知らずにも。まともな有権者ならば、とっくに相手にしていないはずだ、まして「支持」できるはずもない。

……そうか、世の中、「早い/安い/お得」を求める人間しかいないから、こうしたことばが安売りされ、爆買いされ続けるのか。まさにコスパ言語。

お買い得なコスパ社会。

 

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 3日 (日)

フェアウェル・トウ・平成

定年を迎え、あるいは転職先をみつけ、職場から去ってゆく、かつての同僚たち。

     わたしたちの人生を
     直線に例えると
     またいつかは二度とない
     一点でしか
     交わらないから

     ぼくたちは
     無数の直線
     いつかどこかで
     一点だけ交差して
     以降交わらないか

https://www.youtube.com/watch?v=EZhQEqIX07U&index=2&list=RD_RNcS3mklsY

     おたがい
     もういちど
     会えたらうれしいって
     思える関係でいたいね
     いつまでも

 

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 2日 (土)

人類同盟

そこでだなあ、プログレ・ライブ・シンドローム快気祝いに、だ。

なんか新しい音源を…と思い、近所の中古盤屋(死語)に行ったらだなあ、なんと。ヒューマンリーグの1stと2ndとが、並んでる訳、商品棚に。

わたしね、この後のバンド分裂後はまったく興味惹かれないのだけど、この2枚は、なんか好き。とくにこの曲とか。

https://www.youtube.com/watch?v=L3j0iN0oZ_U

技術的には未熟で素朴なんだけど、すごく西欧的な音楽性を感じ取ったんだな、聴いた当初。和音とかアレンジの構成とか。

https://www.youtube.com/watch?v=gcAWZD2zw7c&list=RDgcAWZD2zw7c&start_radio=1#t=27

抑制の利いたアレンジが絶妙。

しばらくハマりそうだな……って、平成も終わろうとしているこの時代に(苦笑)。

 

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プログレ・ライブ・シンドローム

60~70年代に青春を過ごした我が同志のうち、ごく一部に、わたしとおなじこのような暗い過去を持つが故、いまだに苦しむ者がいるであろう。

プログレ・ライブ・シンドローム。

スタジオ盤に比べ、細かなミスやアレンジの異なるライブ盤に、なぜか惹かれてしまう輩、はい、わたしです。

正確性や高度なテクニックの要求される音楽性上、プログレッシブロックの名盤は、スタジオ収録盤なんですよ通常。それを、只でさえ再現の難しい楽曲をライブで演奏、しかもアルバムに仕立て上げて商品として販売してしまうという業界の蛮行?に対し、嫌悪を感じつつ、にも拘わらず、その、まさに小さなミス、アレンジの微妙な差異に、偏執的な愛着を感じてしまう。

プログレ・ライブ・シンドローム。

こうしたライブ音源への欲求が生じ、嵩じると禁断症状を起こし、時に死に至るケースも(ウソ)。当人の意志とは無関係に数年に一度、発作的に繰り返す。依存症の一種とも考えられる。

今回は(というか最近は決まって)キング・クリムゾン/USAライブに始まり、イエス/イエスソングスへと続き、ああそろそろ飽きたかなあ…と思ったら、そのままイエスショウに迄行き着き、さっきまで「どんきるざほえ~」とか思わず口ずさんでしまった。

「フリップ先生といえども、このフレーズはライブでの再現は難しいのだな(歓)」とか「ちょっと、あんた弾き過ぎ!ハウ親父!(嘲)」とか、つまりは、演奏の粗探しして悦に入ってるだけじゃん。

まあ、EL&PとかP・フロイドとか、V・D・G・ジェネレーター!を間に挟まなかっただけ、今回の症状は軽かった、としようか。

 

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »