« 雪が降ってくる | トップページ | 「情報」の支配する世界 »

2019年2月16日 (土)

背景としての中島みゆき

視てもいないテレビのドキュメンタリーとかCFの後ろで、ふいに聴こえる中島みゆき、「おおおっ」と引き込まれそうになる。

 https://www.youtube.com/watch?v=lM5j-tJDDTs

たぶん一廻り、いや二廻り上の世代にとって、特別な存在なんだろうなあ。でもねえ、なぜか二の足を踏む。CD持ってないんだよ。

遠くから見てる分にはいいんだよ。近づくと見なくてもいいものまで見えてしまうという。

昔(まだ現役バンドマンの頃(笑))、歌舞伎町の(今でいう二丁目系の)おネエさま方に、可愛がってもらってて(苦笑)。

ミラノ座のほうからギター2本背負って、えっちらおっちら音楽スタジオまで歩いていくわけです。向こうの、コマ劇の端のほうから、そのおネエさま方が手ェ振ってくれるんです、「○○~、おはよーっ」て「こっちこっち!」ってね。

わたし目が悪いもんで、どなたか見分けつかんけど「あっおはよございます」とかいいながら、そっちに小走りで、すこしずつおネエさん方に近づいてくんですが、だんだん目線がね、上に向かうんですよ。

おネエさん方、背ぇ高いんです、傍寄ると見上げるほどに(笑)。お顔がわたしのはるか頭上にある(笑)。

つまり「8.5頭身」とか「2.5対1対3?」とか、美意識が高いんですよ、あの方々。もともと180センチくらいあるのに、その美意識を極める故に、高っかいヒール履くんです、15センチくらいの。ディスってるんじゃないですよ、マジ涙ぐましい、文字通り血の滲むような努力の結果なんですけど。

遠くから、もう、スタイルグンバツ(死語)の、この世のものとは思えないくらいスンごい(死語)美女が、このわたしに手ぇ振ってくれてるわけです。喜んで駆け寄りますよ。で、近づいてみたら身長2メートル超えてるっていう(涙)。……素敵な方々なんです。素敵な方々なんですが、いつもいつもご一緒したいとは……(苦笑)。

で、中島みゆきさん、たぶん、素敵な方なんですよ、でもね、あえて、ね。「敬して遠ざける」と云っておきましょう(汗)。。

 https://www.youtube.com/watch?v=_aE_dpQZ5SE

 

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

|

« 雪が降ってくる | トップページ | 「情報」の支配する世界 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 背景としての中島みゆき:

« 雪が降ってくる | トップページ | 「情報」の支配する世界 »