« いのちより大切なものはあります! | トップページ | 乗ってるつもり »

2020年5月 2日 (土)

優先順位

大阪の高校生が呼びかけたという「9月入学」、さっそくあまたのポピュリストどもが飛びついた。曰はく「世界のスタンダード」「ありではないか」「今できなかったら、二度とできない」云々。

     物事には
     優先順位がある
     四月を九月にする前に
     いま辞めようと悩む
     学生に支援を

     四月から
     九月に変わろうと
     誰にでも
     教育の機会があり
     権利がある

「青春を取り戻す」のだそうだ。わかった。いいだろう。

     きみたちの先輩は
     取り戻したくても叶わない
     奪われかねない苦境にある
     諦めなければならない
     青春

苦しいときに助け合う、共に苦学する「青春」があっててもよくはないか・そうは思わないか?

九月入学、国際標準、結構。猫撫で声ですり寄ってくる大人たちはたくさんいるだろう。

でも「いま」最優先に検討すべきか?

 

   

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

 

   

  よろしければクリックを↓

 

   

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

 

   

 

|

« いのちより大切なものはあります! | トップページ | 乗ってるつもり »

社会・出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いのちより大切なものはあります! | トップページ | 乗ってるつもり »