« オレを殺してくれ | トップページ | おかしな物謂い »

2020年11月28日 (土)

一日一歩

昨晩から、頭ん中で水前寺清子さん歌う『365歩のマーチ』が繰り返し鳴ってる。なんで?!

   暗がりの中に ぼぉーっと
   明かりがひとつともる
   ぼくはここにいるよ
   もうじきそこへ行くよ
   すこしだけ明るくなる

歌詞が凄い。「一日一歩 三日で三歩」とな。なるほど365日で365歩、つまり一年間の歩みということか。

しかし、それに続き「三歩進んで 二歩下がる」とくる。悩む。

「一日一歩」計算で「三日で三歩」、にも拘らず「三歩進んで 二歩下が」っちゃったら、都合三日で一歩しか進んでないことになる、となると一年間にせいぜい百二十数歩しか歩いてない/進んでないことにならないか?

   暗がりの中に ぼぉーっと
   もひとつ明かりがともる
   きみはそこにいるね
   もうすぐ会えると思う
   すこしだけ暖かくなる

いや「進み具合じゃない、あくまでも歩数の問題」だとしても、今度は「三歩進んで 二歩」だと計算上、前進/後退含め三日で五歩、歩いてることになる、ってことは…、えーと「365歩」達成まで七十数日、三月中頃には完了してしまう。

   暗がりの中に ぼぉーっと
   明かりがふたつ並んでる
   やっと会えたね
   ぼくらはいっしょだね
   ほんのすこし明るく 暖かく

キリがない。だがその先の歌詞にも困惑させられる。「人生は ワン・ツー・パンチ」とな。「ノーガードからのクロスカウンター」狙う、矢吹丈はどうなんだろう。パンチが飛んでってしまうマジンガーは?……、と。素晴らしい歌はいつも わたしを悩ませる。なんで?

   

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

 

   

  よろしければクリックを↓

 

   

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

 

|

« オレを殺してくれ | トップページ | おかしな物謂い »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オレを殺してくれ | トップページ | おかしな物謂い »