« 論破ルーム | トップページ | 奇想のマンガ家 »

2021年9月 4日 (土)

ハイク

『まんが紀行 奥の細道(青山出版社)』『風天 渥美清のうた(青空出版)』を読む。刺激を受けて久し振りに詠む。

   春が来て 春が来て また 何周忌

何年経ったのか、いつまで経っても忘れられない我が子。

……翌日。うーん、なんか違う。

   春が来て また春が来て 何回忌

……これも違うんだなあ。

   春が行き 春が来て また 何回忌

……うーん、しっくりこない。俳句、苦手。

 

   

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

 

   

  よろしければクリックを↓

 

   

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

 

   

 

|

« 論破ルーム | トップページ | 奇想のマンガ家 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 論破ルーム | トップページ | 奇想のマンガ家 »