自然・生活

2020年4月15日 (水)

日々是在宅

本日から数日おきに在宅勤務に。「在宅」でなく「財テク」だったらよかったのに…って今どきオヤジギャグにすらならない。

     いのちを弄ぶ社会
     それでも
     生きている
     生き永らえる
     棺のなか

「危ないから枝落とそうね」と先月、女房と話していた梅の樹々。

     手入れもしない
     老木が
     梅の実をつけた
     干からびてみえる
     捩じくれた枝の先

   

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

 

   

  よろしければクリックを↓

 

   

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

 

   

 

| | コメント (0)

2020年1月13日 (月)

パソコン新調

win7終了に伴い……って、なんでマイクロソフトに気を遣わねばならんの、わし?!

 

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

 

  よろしければクリックを↓

 

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

2019年10月26日 (土)

不覚にも

また風邪かぁと高を括っていたら、RSウィルス感染の疑いありとの診断。道理で咳止まらないと思ったらこれだよ。

インフルエンサーは同じ部署のZ山くん。「娘に染しちゃいましてねー」とか軽口叩きやがってバカヤロ。お蔭で、数か月前からスケジューリングしてくれてたギッパくんとの逢引きをキャンセルせざるを得なくなり、「逆心のエレクシオン」との汚名を着せられる羽目に。続いて毎週火曜のギターアンサンブル練習にも欠場。二週間経た現在も鼻水止まらず。その間に、台風は来るわ、人間ドック受診するわ、エラい目に遭った。

立て直しを急がねばならぬが、まずはギッパくんに詫び入れて……そうだなあ奴はモノに弱いから、適当な物資を…そうだ例のケムール人Tシャツでも送りつけてやろう。

で、次回のギターアンサンブル練習日には…ちゃんと練習して行こうっと(苦笑)。

 

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

 

  よろしければクリックを↓

 

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

 

 

 

| | コメント (0)

2019年1月26日 (土)

メロメロメロンちゃん

ご近所のシーズー犬、メロンちゃん。

わたしがお休みの日にはいつも、お散歩の途中、ご挨拶に来てくれる。この子にはなぜかモテモテで、顔中ペロペロしてくれる(苦笑)。

「この子、男の人は嫌いなはずなんだけど…」と飼い主のおかあさんは戸惑うが、たぶんメロンちゃん「この人は、人間じゃなくて、むしろ犬猫に近い」と見抜いているのだろう。

犬猫はおろか、馬、ひつじ、猿…と、十二支とまではいかないが、たいていの動物が、向こうからアプローチしてくる。「好かれる」というよりは、ほぼ「同志」というか、「仲間がここにいた」という感覚だろうか。

メロンちゃん、今日は真っ赤なダウンジャケットお召しで、先代のモモちゃんのお下がりだそうだ。このモモちゃんも、かわいいおんなの子で、晩年は白内障で、すこしだけ不自由していたが、それでもよちよち会いに来てくれていた。

わたしは、人間とうまくつきあえなくて、ときどき嫌になることもあるが、人間以外の生きものとこうしてコンタクトできるので、なんとか生きていける。ある意味「保護」してもらっていると言える。

 

https://www.ehonnavi.net/ehon/8834/%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%81%A8%E3%81%97%E7%94%9F%E3%81%91%E3%82%8B%E3%82%82%E3%81%AE/

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 1日 (土)

たんぽぽの羽根

久し振りのいい天気。

でもいつもの如く、お買いもの。コストコで会員更新、その後、○オンモールでお食事。

     たんぽぽの羽根
     風に乗り飛んで
     流れ着いたその地
     あたかも望んで
     辿り着いたが如く

もういっちょ。

     雲の綿
     天上の繊維
     ことばのいらない
     すべての音階を奏でる
     微かな空気の震え

まあ「音階」なんて、人間にだけ意味をもつ配列なんだろうけど。

 

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月26日 (金)

月並みな、あまりに月並みな…

高いところに昇って、そこから見下ろしたい。見晴らしのよいところに立って、はるか向こうまで、360度見渡したい。そんな思いが募り、近所の公園の展望台へ。

いつも見ているから、それほどでもと思っていたが、なんと地上38メートル。更に高台の上にある為、結構遠くまで見渡せる。あっこんなところから○×▽タワーが…、あっ■△◎ヶ岳だ、とひとり盛り上がる。

     霧が晴れて見渡せば
     そこはいつもと変わらない
     どうっていうことのない景色
     日のひかり
     月のあかり

     こんにちは
     さようなら
     小声で呟いてみる
     秋晴れの
     人ごみのなか

気分がいいのでみんなの聴いている。

https://www.youtube.com/watch?v=W9K-Zv_pTfk
 

 

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月13日 (月)

実り実る

去年の失敗、今年リベンジできたか。

     ナスは
     来年もまた
     キュウリは
     来年こそは
     収穫しよう

今年はナスがやたらよい。苗自体が丈夫なのかな。

     きゅうりは
     こないだの雨が祟って
     トマトは
     芽を摘みきれなくて
     夏の野菜実らず

     夏の盛り
     日差し
     照り返し
     実り
     実る     

 

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月23日 (木)

早いもので…

母の白内障の両眼手術、女房の入院・手術、この10月からは、居ついてしまった野良猫10数匹の避妊手術…と、家族全員の健康管理に追われた一年ではあった……あっ給湯器も交換したんだ、うちはオール電化なもんだからけっこう高い買い物で…。

     一年前の今日は
     とうさんの告別式だった
     お骨を拾ったその日から
     とうさんは
     ぼくといっしょだ

     この一年いろんなことがありました
     たくさん勉強できました
     たくさんお金使いました
     たくさんたくさん泣きました
     ぼくはいま満ち足りています

 

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

トマトの味がする

見様見真似の畑仕事も終盤。親はなくとも子は育つというが、農家さんが笑いだすほど、世話らしい世話もしていないのに、キュウリにつづき、トマトもナスも実をつけた。

     トマトが
     トマトの味がする
     キュウリが
     キュウリの味がする
     なぜかほっとする

遺伝学を持ち出すまでもなく、当たり前のことなんだけど、苗を植え、その為に畑を搔いて、朝晩に水遣って、それでもたったそれだけしか、してあげられることもしてあげられないのだけれど、自分で植えた、自分が大事に思ってる苗が育ち、実をつけ、ちゃんとおいしくいただける。

     トマトの味
     キュウリの味
     こんなあたりまえのことが
     あたりまえの味わいが
     とてもうれしい

来年も育てたい。

 

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

きゅうり丸齧り

見よう見まねの畑仕事。既にきゅうりの収穫。今朝は一本丸かじり。みずみずしい。

     きゅうりに
     なすにトマト
     みずみずしい
     生きている
     繋がり

野菜って水分量が多いから、あたまン中では、なんとなく淡泊なイメージを抱くが、一口でも齧ってみるとその印象は崩れる。

     食べるってことは
     単なる栄養補給を
     意味しない
     忘れてた味覚を
     思い出すこと

すくなくとも人間にとっては。
     
     
    
     

 

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧