はじめに

2007年10月28日 (日)

はじめに

     わたしたちの歌は
     すべての人たちとの
     約束であり
     すべての人たちへの
     問いである

五行歌とは、「日本のこれまでの詩型から、新しく考えられた自由で、書きやすく、また完成しやすい短い詩の形」と『五行歌公式ホームページ』の『五行歌とは』ページにあります。詳細はぜひ公式HPを御参照ください。

 五行歌公式HP ⇒ http://5gyohka.com/

わたしは五行歌(らしき歌)を書き始めて約6年。それ以前は自由詩一辺倒。また音楽活動も同時進行していた為、なかなかその良さに気づかないでいましたが、自由詩を中心に指導していただいていた草壁焔太先生からのお誘いもあり、「騙されたと思って(笑)」書き始めてからというもの文字通り『病みつき』となりました。

当初、貯水槽が水路をみつけたように止め処なく歌が流れ、一時は2ヶ月で2000近く書き上げましたが、いまは「量より質」、そこそこに「浮かび上がる」歌を淡々と記していく毎日です。

このブログは、そうして蓄積した五行歌の発信地も兼ねて立ち上げました。

古くからの友人がそのほとんどに目を通してくれ、彼の目で選別してくれた結果も、ここには反映しています。というよりも、彼が作品を読み通してくれたことが、このブログ立ち上げの動機のひとつでもあります、歌は人々への『問い』であるという信念を思い起こさせてくれました。ギッパくんありがとう。

     はじめから
     そうあるように
     ことばを
     ならべるのが
     うた

という訳で、ここには作品集としての面と、いわゆるブログとしての面が同居しております。全編を通して読むのは忍耐の要ることですから、目に付いたタイトル記事を拾い読みしていただいて構いません。よろしければ御意見・御感想をコメントとしてお残しください。もしくは私宛メールアドレスにお送りいただいてもOKです。

それでは右サイドバーのカテゴリーからお好きなタイトルをお選びいただき、どうぞお楽しみ(?)ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)