怒りと悲しみ/狂気と絶望

2020年4月25日 (土)

溢れる悲喜劇

ご近所さんから聞いたお話。

     オンライン帰省
     ひとしきり
     会話した後
     おやじが一言
     で、いつ帰る?

ご自身の故郷の方言、訛り、イントネーションに言い換えてみてください。

     オンライン帰省
     ひとしきり
     会話した後
     おふくろがぽつり
     いつ帰ってくるの?

いま、街にはこうした悲喜劇が溢れている。

わたしはいま真剣に「コミュニケーションってなんなのだろう」と、本気で、真剣に考えている。

政治家を騙る人気取り、忖度役人どもが「いのちより大切なものがありますか」と上から目線で、したり顔で問いかける。わたしは「あるかもよ」と応える。腹が立って、腹が立ってたまらない。

     いのちより
     大切なものはあります
     いのちといのちの
     つながり
     ふれあい

     いのちより大切なものはあります
     いのちといのちの
     つながり
     いのちといのちの
     ふれあい

「〇〇細胞はあります!」って強弁してた研究者さんみたいだけど(笑)。

もちろん、個々のいのちは大切なのだけれど。

究極には、いのちといのち、あなたとわたしが、出会い、別れ、そのつながり、ふれあいがいつまでも変わらないこと、いのちといのちが、つながり、ふれあえることが、なによりも、わたしひとりのいのちよりも大切なんじゃねーのっ?と応える。 

それは、議事録にも電子データにも、公式にも非公式にも、記録されない、記録され得ない、わたしとあなたの、いのちの証なのだ。というか証になるものはそれしか持ち得ないのだ、わたしたちは。

     オンライン帰省
     最後に
     交わすことば
    「元気でね」
    「おまえもな」

 

追記  

テーゼ「いのちより大切なものはない」は、このようにアウフヘーベンされるんだよ、緑のタヌキめが!

   

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

 

   

  よろしければクリックを↓

 

   

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

 

   

 

| | コメント (0)

2020年4月19日 (日)

真っ暗ではない

「ワンチーム」とか「真っ暗な中に光」とか、アスリートや芸能人風情の言動にいちいち反応するのもどうかとも思うが。

     真っ暗闇ではない
     不安なのはいまが
     夜になる夕暮れ時なのか
     朝がくる夜明け前なのか
     わからないという薄暗がり

     真っ暗闇ならば
     か細い一条の光線も
     希望になり得るが
     いまはなにも
     見分けられない薄暗がり

     これから
     夜を迎えるのか
     夜が明けるのか
     薄暗がりという
     不安

              真っ暗ならば
     どこへも行けないが
     どこかへ行けそうで
     行きつけない
     薄暗がり

 

リーチ・マイケル選手や羽生結弦選手に恨みなんかないよ、羽生くんは素晴らしいスケーターだし、リーチ選手なんて、涙流しながら観戦してたくらい大好きだもの。

でも今、彼らに求めるべきものが違う。どんなときにも引っ張り出して、メッセージやコメントを期待して、無理矢理にも感動してやろうなんて間違っている。一芸に秀でるものは一芸に専念すべき/させるべき。

すくなくとも五行歌を詠まれる方々は、ことばというものに、ことばが発せられる状況というものに、敏感であるべき。あー久し振りに熱が入った。

   

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

 

   

  よろしければクリックを↓

 

   

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

 

   

 

| | コメント (0)

2020年2月29日 (土)

マスクマン

ぎっぱくんから「マスク売り切れ」と。

一日も早くマスクごときに踊らされず済む日常が戻りますように。

 

Gippa-202002_20200229210101

   

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

 

   

  よろしければクリックを↓

 

   

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

 

   

 

| | コメント (0)

2020年1月25日 (土)

賢く生きる道

賢く生きる、なんてことできない。

     くだらない冗談ほど
     皆よく笑う
     気安く同調できる
     空気を探り合う
     似た者同士

     頼りなげな
     薄明りの差すところ
     手探りで
     恐る恐る向かって歩く
     遠い道のり

     小さな凸凹が
     押し込まれて
     原形をとどめていない
     よく転がる
     まん丸の球になった

     よいことか
     悪いことか
     正しいか
     間違っているか
     ただ迷っている

   

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

 

   

  よろしければクリックを↓

 

   

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

 

   

 

| | コメント (0)

2019年4月 6日 (土)

ことばの軽さ

全国統一選挙期間突入。

宣伝カーから聞こえてくる、ことばの軽さ。AB政 権が居座り続け、どんどんと軽さが増している。なんなんだこの虚脱感、というか絶望にも似た終末観。

 

 

 

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

 

  よろしければクリックを↓

 

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年2月17日 (日)

「情報」の支配する世界

現代、それに続く未来とは「すべてが情報化される時代・社会」なのだそうだ。

 

     キスばかりして
     ハグばかりして
     触れ合ってばかりいて
     きみはどこまで
     情報に置き換えられるのか
 

 

     匂いとか
     ぬくもりとか
     ちょっと汗ばんだ肌触りとか
     くすぐったい髪の先とか
     きみは「情報」なのか

 

 

 

 https://www.youtube.com/watch?v=FSCgfI3OG7s
     

 

 

 

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

 

  よろしければクリックを↓

 

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 9日 (土)

コスパ言語

ABE政権以降、ほとんどの政治家は、それまでに増して、安っぽく、安直で、下卑たことばを(それも好んで)使うようになった。

「しっかりと」という副詞は、その裏に「自分の領分・権益を犯さない限りにおいて」という前提条件を含んでいる。

「だから」という接続詞は「必ずしも論理的な整合性を意味しない」という了解事項を踏まえた上で解釈しなければならない。

めんどくさいので信用置ける適菜収bot参照すべし。

 ⇒ https://twitter.com/tekina_osamu?lang=ja

政治家にとって、ことばとは、自らの商売道具であるはずだ。

これほどまでに、うそ臭い(というか嘘ばっかじゃん)、重みを欠いた、誠実さのかけらもない発言を、繰り返すことができるものなのか、恥知らずにも。まともな有権者ならば、とっくに相手にしていないはずだ、まして「支持」できるはずもない。

……そうか、世の中、「早い/安い/お得」を求める人間しかいないから、こうしたことばが安売りされ、爆買いされ続けるのか。まさにコスパ言語。

お買い得なコスパ社会。

 

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 3日 (日)

フェアウェル・トウ・平成

定年を迎え、あるいは転職先をみつけ、職場から去ってゆく、かつての同僚たち。

     わたしたちの人生を
     直線に例えると
     またいつかは二度とない
     一点でしか
     交わらないから

     ぼくたちは
     無数の直線
     いつかどこかで
     一点だけ交差して
     以降交わらないか

https://www.youtube.com/watch?v=EZhQEqIX07U&index=2&list=RD_RNcS3mklsY

     おたがい
     もういちど
     会えたらうれしいって
     思える関係でいたいね
     いつまでも

 

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月22日 (土)

おかねほしい

おかねが目的じゃない。

     おかねがあれば
     行きたいところへ行ける
     買いたいもの買える
     したいことできる
     充足の交換手段

おかねはほしい。

     お金持ちになりたいとか
     贅沢したいとか
     そんなつもりはないんだけど
     身も蓋もないけど
     おかねがほしい

     生きたいところへ行ける
     買いもどしたいところへ帰る
     なんでも手にはいるのなら
     きっと
     おかねすらいらないだろうに

https://www.youtube.com/watch?v=zUOh09GoQgk

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 4日 (土)

Confusion will be…

グレッグ・レイクに続き、ジョン・ウェットンも死んだ。舎弟がメールで知らせてくれた。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/bu3pef7wum90

親父の墓が完成、今日引き渡しを受けた。まだ3か月も経っていない。

https://www.youtube.com/watch?v=C6qXyC__vdA

     ぼくが
     呼び止めるのも聴かず
     みんな
     星のない闇に
     帰ってゆく

「墓なんか要らない」というわたしに、

「いやいや」「死んだあとは肉親や先祖といっしょに居たいじゃないですか」「やっぱ、墓には入りたいですよ」と、ぎっぱくんが云った。

     親父の墓ができた
     俺のカネで作った
     自分の墓ではないと言い張った
     いつか俺も入りたいと
     泣くだろうか     

 

※人気投票(苦笑)にご協力ください、

  よろしければクリックを↓

    にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
    にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧